エアコンマットそよ(SOYO)を買いました

去年から気になっていたエアコンマット そよ(AX-HM1210S)を
とうとう買いました。

まず、このメーカーのエアコンマット(涼感タイプ)
そよ(SOYO)には品番が3つあります。古い順に
AX-HM1200
AX-HM1210
AX-HM1220・・・この商品の名前はそよそよ

AX-HM1230というのもあるようですが、取扱店が少ないようです。

さて、性能としては、1200と1210がほぼ同じ。
ですが、1200はコントローラーやアダプタが熱くなるという
クレームがあったらしく、そこを改良したものが1210。
あと、体にあたる面の硬さを改良したらしいです。

1220は、体にあたる面にも風の吹き出し口を作り、
付属の冷却ジェルマットを入れられるようにしたり、
アロマオイルカートリッジをつけています。

1220(そよそよ)の実売価格が15000円前後なのに比べて、
1200は1万円を切る値段、1210は12000円くらいで売られていました。

そうなると、1220か1210の選択となるのですが、
1220のクチコミをネットで拾ってみると
吹き出し口からの風を感じないとか
3か所の一部からしか風が出ない‥など辛口の感想が
結構あったので、1210のほうを購入しました。
ATEX エアコンマット そよ AX-HM1210S


三つ折になって専用バッグに入っています。バッグ付きだと保管の際に便利ですね。
商品の重さは約4キロです。そのうち8割は足元のファン吹き出し口の機器の重さだと思います。


こちらが頭になるほうです。
白いメッシュ部分から空気を取り込んで、足元の吹き出し口から排出します。
その空気の流れを「エアコン」と表現しているんでしょうね。
ただし、この空気は冷却されるわけではなく、
室温の空気が流れるに過ぎないのです。
そこを誤解してしまうと(誤解するようなネーミングだと思いますが)
ガッカリしてしまいそうです。。。


吹き出し口は足元の左右にあります。
敷パッド部分と吹き出し口機器はベルトで繋げられています。


頭の左側に位置するコントローラーです。
強中弱切り替えやタイマー、おやすみタイマー(最初は強でその後は弱になる)、
10時間オートオフなどの機能があります。


吸気口となる部分が白いメッシュのところ、あとの部分は薄緑色の細かいメッシュとなります。
専用シーツ(吸気口を覆う部分がメッシュになっている)がついていますので
それを四隅に引っ掛けてかぶせます。

さて、肝心の感想ですが。

届くまで一番心配していたのは、風を全然感じなかったら無意味であること。
クチコミをいろいろ読んでみると、かなり感じ方に個人差があるようだったので。

結論として‥‥、私は感じます。
特に、吸気しているのがよくわかります。
ただ、体の下をスースーと風が流れるかというと、そこまでではないです。
しかし、熱がこもらないことはちゃんと感じられて、
「汗をかかない」という効果はよくわかります。

このエアコンマットそよは、
敷き布団が熱くならない、蒸れない敷きパッドなのだということです。
じゃあ、よくある、サラサラ生地の涼感敷きパッドでもいいのでは?と
いうことになると思うのですが、こればかりは個人の好み??

私の住んでいる地域は本日も35度を軽く超えております。
夜もエアコンつけていても暑いです。
なので、我が家ではこのマットは役に立っています。
正直、値段が7000円くらいならこの商品はもっともっと売れるかと。
テレビなどでも紹介されているし、結構知ってる人がいる商品なのに
ネックは値段ではないかと。

パッド面の寝心地ですが、
厚さ10mmのスペーサーのゴワゴワがどれくらい体に感じるのだろうと
思っていましたが、あまり感じません。
竹ござのようなシーツに寝ているイメージですかね。

それから、気になった点。
排気ファンの音は、弱の場合は扇風機の弱くらいの音量を感じます。
強にすると、扇風機の中くらいの大きさでしょうか。
足元なので、寝てしまえば気になりません。
もしもハーフサイズのSOYOだったら、
ちょっと耳障りだろうなと思いました。

もしも、フローリングに敷いた布団で使うような場合は
このファンの部分がフローリングにあたると
振動音がすると思います。下になにか敷くなど対策が必要と思われます。

NHKのまちかど情報室でも紹介していたのですが
買いたいなと思って一年以上(笑)。
この夏、使い倒して行きたいと思います☆

そよの楽天での最安値はこちら



タグ:レビュー 口コミ 暑さ対策 評判
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


レディ★ステの!TOPへ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。