ジオプロダクト両手鍋使ってみた感想 クチコミ

ジオ・プロダクト(宮崎製作所)の両手鍋18cmサイズを
買って使っています。

はじめはビタクラフトとかフィスラーが候補だったのですが
やはりお高い。
いろいろネットをみていくうちに見つけたのがジオ・プロダクトのお鍋。

買う目的は、野菜をゆでたり、煮込んだりするため。

では、片手鍋にするか両手鍋にするか・・・・

おみそ汁程度の量なら他の片手鍋で事足りますが、
持ち手が長いのが収納に困りそうで
両手鍋に決定しました。
片手鍋でもステンレスならおしゃれだから
キッチンの壁に吊しているお宅もありますよね。
ただ、我が家は吊すスペースがなかった・・・・。

このジオのお鍋、
揚げ物も上手に揚がります。
そして野菜を茹でるとき、水は少しでいいです。
緑色の野菜が本当にいい色で茹であがりますよ。

お湯がとても早く沸きます。

フタと鍋本体がピッタリとしています。
口コミ

フッ素加工のものに比べて焦げ付くかと思った
カレーなども、ちょっと水につけてゆるませておけば
こびりつきがスルッと洗い流せちゃうのです。

3年使っていますが、鍋の裏はこんな感じ。
クチコミ
鍋の中も焦げ付きなどなく、傷もほとんどないです。
ステンレスのお玉をガンガン使っているんですけどね。
口コミ
フタの裏です。 普通の鍋によくあるネジなどがないので
洗うのが楽ですし、汚れ残りもなくて衛生的です。
口コミ

口コミ

取っ手のつけね部分。ここもネジなどありませんから
キレイに洗えます。

弱点は、取っ手部分もオールステンレスなので
熱い間は素手では持てません。

そして、しいて言えば、やや重たいですね。
でも両手鍋だから両手で持つので、慣れれば全然大丈夫。

18cmは容量2リットル。意外にたっぷり作れますよ。

ジオプロダクトは
全面7層構造にウォーターシール効果等々、
その機能はビタやフィスラーに全く劣っていないのにお値段が手頃。

この全面7層構造というのはかなりのポイントなんですね。
有名メーカーの鍋でも底の部分だけ5層とか7層で
側面はもっと薄いものもあるので御注意を。

少しでも安く買うために
ジオプロダクト両手鍋の最安値状況はこちら
 最大手のオンラインショッピングモールです。
 期間限定特売や送料無料セールなどがあるので
 最安値ショップをしっかり探しましょう。

Yahoo!ショッピングでのジオプロダクト鍋の最安値はこちら
 楽天に対抗して値引率が高い品が結構あります。
 忘れずにチェックしてみて下さい。

Amazonでの現在の価格はこちら
 書籍・CD・DVDだけではありません。
 コスメ、家電、家庭用品・雑貨に洋服・靴など
 商品が非常に増えました。
 しかも発送が早くて楽天やYahooよりも安く売られていることも
 よくあるんです。絶対要チェックですよ♪



タグ:感想 クチコミ 口コミ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



レディ★ステの!TOPへ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。